頑張って貯めていた500円貯金を集計


子供が生まれてから出費が多くてなかなか続けることができていなかった貯金。少なくても少しずつ貯金をしようと思って始めたのが500円玉貯金でした。

とにかく財布の中に500円玉ができたら貯金箱にいれるという方法で、できるだけ500円のおつりがくるように工夫をしていました。
すると思ったよりもスーパーやコンビニで500円をゲットすることが多く、あっというまに貯まりました。

ですが、急な出費でお金が足りないときや、代引きでものを買ってしまったときにお金がなくて使ってしまいそうになることもたくさんありました。
そんなときはできるだけ使わないようにしていたのですが、やはり自分の欲に勝てないときが多かったので、あえて1度いれたらとりだしできないものに貯金箱を変えました。
開封するためには缶切りであけないといけないので貯金箱は二度と使えません。
そうするともう目にも見えないので、我慢して財布のなかからつかうようにできました。

そんな生活を半年ほど過ごしていたのですが、なんと貯金箱がたくさんになってあけてみたところ、10万円たまっていました。
もしかしたらふつうに貯金できたのでは?と思うほどの金額でしたね。

何に使おうかなとわくわくしています。